海外で働く歯科技工士のブログ

歯科技工士が海外で働くときの情報ブログにシフト中。。 オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

歯科技工日記 となりのラボ

先日、は技工士会の役員の方のラボに行く機会があっていってきました。

技工士会でいま活動していることなどを色々きいてきました、
現在は特に安価な海外委託問題について取り組んでいるそうです。

保険外のものに関しては海外委託もいいという記事を過去によんだことがありましたが、、
海外委託は年々増えていて
中国ではPFM(メタルボンド)を3000円なんていう価格とのこと。
中国ではその日本円でその値段でも十分なんだそうで、
(日本円で3000円は中国でどのくらいの価値になるのかは調べてないの詳しくはわかりません、どんな感じなんだろう)

国民健康保険適用の技工物ではあってはならないことだと思うけど、
保険外に関しては基本的には自由だと思うので。
いいものが安くできるほうがいい という考えになるのは自然なながれ



国産でしか出来ないことを武器にするしかないのかな



*追記*
ちなみに中国元 1元は14円くらいだそうで

昼飯が10元くらいだそうで


とすると聞いたメタルボンドが3000円というのは
250~300元くらいか?
昼飯30回分?
それならよさそうかな

まちがってたらすんません


1/28
スポンサーサイト

| ラボ見学 | 13:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

突撃となりのラボ

きょうは職場からくるまで20分くらいのところの知り合いのラボにおじゃましてきました


しゃしんが無いのが失敗だったが
まあ、ラボのきれいなことぴかぴか(新しい)

社長の性格なのでしょう、、
ちょうきれい



床なんて昨日おお掃除だったのっていうくらい光ってるし

高い棚の上にもホコリもチリも無い

みずまわりもピカピカ

スチームクリーナのまわりもなにかが飛び散ったのがついている光景が一般的だが
なにも飛び散ってない

仕事をする模型は机のうえのたなにピシッと置かれ、

バーもすべてバースタンドにささってる、、(管理人のわたくしはその日使うものなんかは転がしときます)



まじすか? って きいても まじです。って。
なんでも使ったらもとに戻すそう、よごしたら元通りになるまで掃除しちゃうそう。
研磨コーナーのバキュームの位置やファーネス周りの喚起システムももちろんばっちりで
空気管理もばっちりといった具合。
抜け目無い、、とおもいました
はー!すごい!
2つの意味でカンパイです(乾杯と完敗)




最後に
ワックスアップのインスツルメントが新品のごとくピカっている。
5年くらい使ってるやつだそう、

ちょっとくらい先端が黒くなったりしないの、かな~なんて、なんて思って、
黒くならないんですね?ていったら、
「黒くなるほど加熱する必要がない」だそうです
たしかにそうなのかも、、


カンパイです

| ラボ見学 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。