海外で働く歯科技工士のブログ

歯科技工士が海外で働くときの情報ブログにシフト中。。 オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

突撃となりのラボ

きょうは職場からくるまで20分くらいのところの知り合いのラボにおじゃましてきました


しゃしんが無いのが失敗だったが
まあ、ラボのきれいなことぴかぴか(新しい)

社長の性格なのでしょう、、
ちょうきれい



床なんて昨日おお掃除だったのっていうくらい光ってるし

高い棚の上にもホコリもチリも無い

みずまわりもピカピカ

スチームクリーナのまわりもなにかが飛び散ったのがついている光景が一般的だが
なにも飛び散ってない

仕事をする模型は机のうえのたなにピシッと置かれ、

バーもすべてバースタンドにささってる、、(管理人のわたくしはその日使うものなんかは転がしときます)



まじすか? って きいても まじです。って。
なんでも使ったらもとに戻すそう、よごしたら元通りになるまで掃除しちゃうそう。
研磨コーナーのバキュームの位置やファーネス周りの喚起システムももちろんばっちりで
空気管理もばっちりといった具合。
抜け目無い、、とおもいました
はー!すごい!
2つの意味でカンパイです(乾杯と完敗)




最後に
ワックスアップのインスツルメントが新品のごとくピカっている。
5年くらい使ってるやつだそう、

ちょっとくらい先端が黒くなったりしないの、かな~なんて、なんて思って、
黒くならないんですね?ていったら、
「黒くなるほど加熱する必要がない」だそうです
たしかにそうなのかも、、


カンパイです

| ラボ見学 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。